総合学科Q&A

質問一覧

質問に答える風景

回答

Q01 総合学科高校ってどういう学校なのですか?

「総合学科の特徴」のページをご覧になるとよく分かると思いますが、総合学科は普通科の科目に加えて専門学科(農業科・工業科・商業科・福祉科など)の科目なども選択できるようにした学科です。

将来の進路・職業選択のために、高校での学習や活動を通して自分の個性・適性を発見してもらおうというのが総合学科のねらいです。そのために総合学科は進路や職業について学ぶ「産業社会と人間」という科目を学びます。また、数多く設置された普通科目と専門科目の中から自分の興味や関心、進路希望に応じて選択した科目を学習します。

Q02 進級・卒業について,学年制との違いはありますか

総合学科高校は、多くの科目を設置し、柔軟な学びができるように単位制の仕組みとなっています。学年制では学年ごとに定められた一定の科目を修得して進級や卒業をしますが、単位制では進級という概念はなく、3年以上在籍し、学校で定められた単位数や科目を履修・修得することによって卒業できます。

Q03 単位制でもクラスはあるのですか?

はい。単位制をとっていても、同じ年度に入学した生徒でクラスを編成しています。多くの総合学科高校では、クラスがベースとなりロングホームルームや学校行事へ参加します。

また、文部科学省によって高校生として履修・修得しなくてはならない科目が定められていますので、1年次生の頃はそうした共通の授業を柱にしてクラスで過ごす時間が多くなっている学校がほとんどです。

Q04 選択科目で希望者が多くて選択できなくなることがありますか?

希望者が多い場合には,その科目の講座数を増やすなどの対応を考えますが、科目によっては施設設備の関係で(たとえばコンピュータの台数のため)人数制限がある場合もあります。

Q05 選択科目などを学んでとれる資格はあるのですか?

授業を受けるだけで取得できる資格はありませんが、その授業を学ぶことでチャレンジできる資格はあります。たとえば全商ビジネス文書実務検定(旧全商ワープロ実務検定)や実用英語技能検定、日本漢字能力検定などですが、資格を取得すると等級等に応じて単位が認定され、卒業単位に加えることができます。(学校外の学修による単位認定・学校外活動・技能審査の制度)

Q06 大学などへの進学は不利になりませんか?

不利になることはありません。

選択科目には普通科の科目もすべて設置されていますので、受験科目をすべてカバーできます。また、近年、増加しているAO入試等にも充分に対応しています。

Q07 今はやりたいことが決まっていません。そういう人は高校入試の面接で不利になるのですか?

不利ではありません。総合学科高校は、自分の適性を見つけるという主旨を持っている学校なので、「入学して自分の将来を見つけたい。」という意欲を大切にします。

Copyright © Kanagawa-ken sougou-gakka koukou. 2012. All rights reserved.